普段自分のおしりって見る機会がないのでどのような状態になってるか詳しくわからない方も多いかと思いますが、鏡などで自分の尻を見た際やけに黒ずんでショックを受けた方もいるかと思います。
意外とお尻と言うのはニキビができたり黒ずみが発生したりとトラブルの多い部位であるのです。
なぜお尻に黒ずみが発生してしまうかと言うと、お尻の黒ずみは、メラニン色素が沈着することにより発生してしまうのです。
この厄介なメラニン色素は、お肌の防御反応として生成されるのです。
おしりはもともと下着の摩擦や締め付けにより外部からの刺激をとても受けている場所になるため他の場所に比べてメラニン色素が作られやすいのです。
メラニン色素がたくさん作られますのでその色素が沈着することで黒ずみが発生してしまいます。
また、刺激がくり返されることで角質が厚くなります。
そこの場所にメラニンが付着しシミになることもあるのです。
またお尻がかぶれてしまったり炎症起こしてしまった場合、またはニキビ跡などでもターンオーバーが正常に行われなくなってしまいメラニンが沈着しやすくなってしまいます。
このようになると黒ずみとして跡が残るとされています。
つまり、ターンオーバーが崩れやすくなるような、生理不順の時やストレスが溜まっている事が原因で、黒ずみが発生する事があるのです。

参考: ピーチローズ 口コミ

お尻のニキビ跡を消す方法

お尻にできてしまったニキビを治すには1番大切な事はお尻をきれいな状態で保つことや締め付けなど起こらないような対策をとることが良いとされています。
お尻をきれいに洗った後は保湿クリームなどで潤いを与えることが良いでしょう。
潤いを与えることによりお肌の角質を柔らかくすることでニキビ対策につながります。
その他に生活習慣を見直すことも、実はとても重要なことなのです。
この生活習慣の見直しと言うのはお尻ニキビに限らず肌トラブル改善の基本になります。
油っぽいものや甘いものの食べ過ぎはニキビが再発しやすくなってしまうのです。
このようにケアをしても治らない場合は専門の治療を受けることがお勧めです。
病院でニキビを直そうとするならばいろいろな方法があり例えば、ケミカルピーリングやレーザー治療、ハイドロキノン、トレチノインなどの外用薬、ビタミンC、ビタミンEなどの内服薬処置が施されます。
まずは自宅で生活習慣の見直しや、清潔に保つなど基本的なことからお尻ニキビケアを行うことが良いと思います。

関連記事


    きっと多くの方がこれまでに突然できてしまったニキビの対処で困った事があるかと思います。 ですが、そういう風にニキビの対処法で困っていてもなかなか適切な治し方を実践してしないと思います。 それはどうして…


    敏感肌になる主な理由はバリア機能が破綻しているから 敏感肌の方にとっての悩みの種は肌トラブルです。敏感なのでちょっとした環境の変化にも肌が大きく反応して、正常な状態を保てなくなります。ニキビができるケ…